WordPress 基本講座~ Web マーケ 対応

http://japangreeter.com/student_1

http://japangreeter.com/student_2

http://japangreeter.com/student_3

http://japangreeter.com/student_4

http://japangreeter.com/student_5

http://japangreeter.com/student_6

http://japangreeter.com/student_7

Word Press 共通パスワード

Pass Word:wP-1141147 ( ダブリュー ・ピー・ハイフン・イチ・イチ・ヨン・イチ・イチ・ヨン・ナナ )

テーマを BizVektor ( ビズベクトル ) へ

 

無償&商用利用も可能なテーマ BizVektor を使用。管理画面からの設定だけでクオリティの高いサイトが制作可能。
スマートフォンでも閲覧できるレスポンシブ対応している。

 

1. テーマ最新版( Download BizVektor )をダウンロードしてインストール

管理画面 「ダッシュボード」→「別のテーマに変更する」→「新規追加」→「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」でZIPファイルを選択。「今すぐインストール」

2. 管理画面 「プラグイン」→「新規追加」右側にあるフォームより、「Contact Form 7」、「WordPress Importer 」を今すぐインストール、有効化

*Contact Form 7はお問い合わせフォームで使います。
*WordPress ImporterはBizVektorサンプルデータに必要なxmlファイルをインポートするのに使います。


3. BizVektorサンプルデータのダウンロード・インポート

BizVektorサンプルデータ

サンプルデータ(xmlファイル)をインポート。「ツール」、「インポート」、「WordPress」、「xmlファイル」指定、「自分のアカウント」指定、「Download and import file attachments」チェック、「submit」ボタンクリック。


4. URL 構造の設定。「設定」→「パーマリンクの設定」画面で、 『 カスタム構造 』 を選択 し 『 /%category%/%postname%/ 』
を入力して保存

5. ナビゲーションの 適用。「 外観」→「メニュー」から、編集するメニューを選択し、各メニューを配置する場所にチェックを入れる選択ボタンのクリックをお忘れなく。

 

6. トップページの固定ページ設定。「 設定」→「表示設定」画面、 『 フロントページの表示 』 で 『 固定ページ 』 に 。
『 フロントページ: 』 のプルダウンを 『HOME』 にして保存 。

7. 連絡先の設定。「外観」→「テーマオプション」画面の 『 連絡先 』 タブの項目の最後に 『 お問い合わせページ URL』
に 『 サイトアドレス (URL)/contact/』 と入力 。

8. お問い合わせ フォーム設定 。管理画面左メニューの「お問い合わせ」に移動すると、「お問い合わせ」「採用応募」の 2
種類のフォーム があ る 。 今回は「お問い合わせ」のみ設定 。

送信先にはご自身のメールアドレスを入力

送信元にはご自身の名前とメールアドレスを入力

コピーライト 変更 (*配布資料参考)

サンキューページについて

固定 ページ からサンキューページ(ありがとうございましたページ)を作る。スラッグ設定も。

サンキューページに移動させる設定

お問い合わせ「その他の設定」で 

on_sent_ok : "location.replace('/*******/thanks/');"  と記述。

*******にはご自身のディレクトリ名が入る。

以降は配布資料をご覧ください。

*Biz Vectorは(株)ベクトルが提供している無料・商用利用が可能なワードプレス テーマです。
*本講座ではBiz Vector クイックスタート http://bizvektor.com/setting/quick-start/ を参考にさせていただきました。